なにから始める?スキンケアデビュー

おすすめは絶対にクレンジングから!

スキンケアといえば化粧水や美容液など、「肌につけるケア」をイメージされる方も多いです。

ですが、これからスキンケアをスタートされる方、もしくは興味がある方にはじめにお伝えしたいのが、スキンケアは「落とすケア」が大切ということ!
落とすケアはスキンケアの基本のキになります。

◆落とすケアとは??
肌に付着している余分なものを落とすこと!
余分なものとは油汚れや角質(アカ)などの汚れを指しています。
汚れを落とし、本当の意味でのスッピン肌を目指します。

◆クレンジングって??
クレンジングは一般的には女性のメイク落としのことをいいます。メイク用品は油をベースに作られているので、油汚れを落とすのがクレンジングの考え方。
ただ、クレンジングはメイク(油)汚れだけでなく、毛穴から過剰に分泌されている余分な皮脂も落としてくれるので、これが肌にとって大切な役割になっています。

◆洗顔との違いは??
顔の汚れを落とすというと、まず思い浮かぶのは洗顔の方が大多数。もちろん、洗顔も落とすケアの一つです。
ですがクレンジングとの大きな違いは落とす汚れの場所になります。

洗顔は横の汚れ
クレンジングは縦の汚れ

という表現をしています。
洗顔は横の汚れにあたる肌表面に付着をしているチリや、菌を落とす作用は強いですが、縦の汚れである毛穴の中の汚れまではなかなか落としきることはできません。毛穴の中の汚れを落とすにはクレンジングの方が適しています。
とはいえ、近年の化粧品の技術進化は目覚ましいため全てのものが当てはまるとは一概に言えないのも確か。逆にクレンジングの種類によっては毛穴まで洗いきれないものもあるため、化粧品選びは非常に大切になります。

◆脂(油)汚れを放置すると??
①皮膚に油と汚れの膜ができる
→皮膚呼吸の妨げや、他の基礎化粧品の浸透が悪くなります。汚れた肌の上から美容液を塗っても意味がありません!メイクをした上から美容液をつける人はいないと思います。

②酸化した脂が肌を傷つける
→油も脂も空気に触れると酸化をして肌にとって悪者の刺激物になります。肌のくすみやニキビ、シミなどといったトラブルに繋がる大きな原因です。
メイクをする人が毎日せっせと時間をかけたメイクを毎晩落とすのはファンデーションといったメイク用品のベースが油でできているからです。
酸化をした油を口にするとお腹を下すように、酸化した油(メイク用品)を放置すると肌もダメージを受けてしまいます。

◆落とすケアすると??
①余分な皮脂を取るから皮膚表面だけでなく「毛穴の中から」キレイになれる!
②肌トラブルの原因を排除して健康な肌作りができる
③皮膚の蓋となっている油の被膜がなくなるのでその後のケア用品が浸透しやすい
などなどメリットがあります。
落とすケアの大切さを何となく分かって頂けましたか?

◆男性は??
男性は化粧をしていないからクレンジングは必要ないのでは?と思う方も多いです!
ですがこれは大きな間違い!
毛穴から分泌された皮脂も放置をすると酸化をし、「酸化皮脂」となり皮膚を傷付けます!
その日に出た皮脂はその日に落とすのが大切です!男性の皮脂の分泌量は女性の3倍と言われています。しかしその体質に沿ったスキンケアは浸透されておらず、まだまだクレンジングをしている男性は少ないです。
だからこそ、他の人がやっていないクレンジングをする事で周りと大きな差がつきます!

ただし、何事もやりすぎはNG。
男性がやりがちなゴシゴシ洗いは肌を傷つけてしまう事にもなります。
クレンジングのコツはとにかく
①ゆっくりと
②摩擦をしない
③最初は1分間クレンジング
この3点に気を付けて、丁寧にすることが大切です。

スキンケアに興味を持ち始めるときっと使うアイテムも増えると思います!
その1本1本が最大限の効果を発揮するように、毛穴を洗うクレンジングを手に入れて理想の肌を手に入れましょう!

次回は少しクレンジングを掘り下げて、クレンジングの種類を選び方、お勧めのクレンジングについて書きたいと思います。

関連記事

  1. 美肌は毛穴できまる!

  2. 思春期ニキビ VS ネットの美容情報

  3. 化粧水でお悩みですか?